Shingo Mimura website

sound artist / composer / arranger / multi-instruments player

coconoe 2nd Album『イルカは長い夢をみる』2020.11.13 out

『まるで柔らかい水に身を浸すかのような57分間。心の『内なる扉』を開放し世界とつながる。』

『coconoe (ココノエ)の、自粛期間中から制作した2ndアルバム。
グラスの音など生活から生まれる聞き覚えのある音のカケラたちと、漂うような日本語詞、柔らかなミュートピアノ、テープを使った独特の歪んだ音色、日本に数台のレア楽器アレイムビラ…その全てが、なんとも言えない安心感と少しの切なさを含んだノスタルジーとなって佇んでいます。加えて今作は即興的演奏のその場の空気や偶然も捉えてパッケージ。呼吸を感じる仕上がりとなりました。1曲ずつのゆったりした長さ、優しい持続音と共に全曲を通して存在している大きく包み込む何かが、きっとすんなりと身を委ねさせてくれます。

簡単ではなくなった日常だけど、心の『内なる扉』をそっとひらけば、実は広い世界と繋がった場所がある。自然と共にめぐる季節・想い出・豊かな生命がそこにあることを思い出させてくれる、そんな音楽の力が感じられるアルバム。生きるために何が必要か、何が最優先か、そんな問いの中でささやかな音楽など、掻き消されてしまいがちな今、ただただ、この音に心とからだを浸してみて欲しいのです。』

ご購入は以下のページから♪
レーベル オンラインショップ
TowerRecords 商品ページ
Amazon 商品ページ

1. イルカは長い夢をみる – The Dolphins’ Long Dream – 15:12
2. 夏にたゆたう – Adrift in Summer – 10:21
3. 太陽の階段 – Stairway to the Sun – 15:25
4. 朝露 – Morning Dew – 15:20






all tracks produced by coconoe

takayama naoko : vocal, chorus
kita kouhei : drums, arraymbira, kalimba,and all percussions
shingo mimura : piano, upright bass, electric bass, guitar

except :
crunchy sound by : cello the cat(track 1)
chorus by : saori tsutsumi(track 3)
chorus by : tano shiro(track 3)

recorded at studio guzli, kyoto,and akari records. kobe 2019-2020
mixed by : kita kouhei
mastered by : shingo mimura

translated by : alison watts(track 2&3,and all titles)
and marian kinoshita(track 1)
translation support by : yoichiro tachibana
artwork drawing by unno atsutaka
artwork design by kita kouhei

news